There was a time when men were kind
When their voices were soft
And their words inviting

There was a time when love was blind
And the world was a song
And the song was exciting
There was a time
Then it all went wrong


I dreamed a dream in time gone by
When hope was high
And life worth living
I dreamed that love would never die
I dreamed that God would be forgiving

Then I was young and unafraid
And dreams were made and used and wasted
There was no ransom to be paid
No song unsung
No wine untasted
 

But the tigers come at night
With their voices soft as thunder
As they tear your hopes apart
As they turn your dreams to shame


He slept a summer by my side
He filled my days with endless wonder
He took my childhood in his stride
But he was gone when autumn came
 

And I still dream he'll come to me
That we will live the years together
But there are dreams that cannot be
And there are storms we cannot weather!


I had a dream my life would be
So different from this hell I'm living
So different now, from what it seemed
Now life has killed the dream I dreamed


***

レ・ミゼラブルの中で、一番有名だと言ってもいい曲です。

では、解説に入ります。
全体的に、フォンティーヌの感情と過去を語っただけなので、簡単だと思います。

・their words inviting
 男の話す言葉がinviting 【3種セット5%オフ】 塩バナナちっぷす100g & 春ウコンエキスII大 720ml & 紫ウコン秋ウコン混合粒剤(8:2) 90g ‥ 【ウコン サプリ】【塩バナナチップス】【春ウコンエキス】【紫秋ウコン混合粒】、つまり誘惑しようと口説き文句を言っているということです。ちょっと、直訳するのが難しいかもしれません。

・Then it all went wrong
 go wrongで悪いほうへいく

・in time gone by
 以前は、昔はという意味。 gone byで過ぎ去った昔を指します。

・life worth living
 worth〜で、する価値がある。ここでは「人生は生きる価値がある」と訳します。

・I dreamed that love would never die
 I dreamed that God would be forgiving
 wouldが使われているのは、時勢を合わせるためです。昔、「love will never die, God will be forgiving」と思っていたので、現在から過去のことをthatでつなげていうときは、willはwouldと過去形にしなくてはなりません。
 
 例:
   昔 I will love you forever.(わたしはあなたを永遠に愛するだろう)
   今 I thought I would love you forever. (わたしはあなたを永遠に愛すると思った)

・dreams were made and used and wasted
 「夢はつくられ、つかわれ、無駄にされた」made,used,wastedとミュージカルならではの語呂のよさです!

・There was no ransom to be paid
 ransom:身代金
 ここでは、代償を払うことはなかった、

、というニュアンスです。

・No song unsung
 No wine untasted
 unが動詞についたら、「〜しない」という意味になります。
 「歌われない歌わなく、味わわれないワインはなかった」

・But the tigers come at night

 With their voices soft as thunder
 As they tear your hopes apart
 As they turn your dreams to shame

 
 ここは比喩です。いろいろと解釈できると思います。
 「優しい声でtigers(虎)が夜にやってきて、まるで雷鳴のようで、希望を引き裂くようで、夢を恥に変えるようだ」
 ここで、雷鳴って、softじゃないのでは?と思います。

 これはあくまで、わたしの解釈なのですが、虎、つまり悪い男たちであったり 、災いであったりが優しい声で、悪の本性を隠して近づいてきて、その優しさに気を許していたら、その虎は本性を表して 【最大600円クーポン 】【送料無料】【x5個】ミルボン プラーミア ヘアセラムシャンプー F 500ml 容器入り 《ミルボンシャンプー shampoo 美容室 シャンプー サロン専売品》、希望を引き裂き、夢を恥に変えてしまった、って感じなのだと思います。

・He slept a summer by my side
 He filled my days with endless wonder
 He took my childhood in his stride
 But he was gone when autumn came
 
 sleptはたんに寝た、という意味以外に、性的な意味も含まれるでしょう。
 ミュージカルでは明記されていませんが、原作でフォンティーヌの過去は結構詳しく書かれていて、フォンティーヌの恋人だった男は、フォンティーヌに幸せを与えてフォンティーヌは信じきっていたのですが、まだコゼットが赤ん坊のときに、ふたりを遊び半分で捨てるのです。

 endless:終わりのない  endress wonderで果てしない驚き、恋でドキドキわくわくするような感情でしょうね。
 
 strideは大またで歩くこと、という動詞でもありますが、ここでは名詞で使います。
 「少女だったときの自分の夢を大股でまたいでいった」って感じですね。
 年上の男性に恋して、その堂々とした様子や包容感を示しているのかもしれません。

 でも、秋が来たら、彼はいなくなってしまったのです。


・there are storms we cannot weather
 ここでのweatherは動詞で コスメデコルテ セルジェニー クリーム LF  30g、「切り抜ける」という意味。
  

・I had a dream my life would be
 ここも時勢をそろえるために、willはwouldになっています

 ・Now life has killed the dream I dreamed
 現在完了形。人生がわたしが夢見た夢を殺してしまった。


***


この曲は、 オリジナルのミュージカルと映画では歌の挿入箇所が少し違っています。

オリジナルでは、工場での仕事をやめさせられたときに歌っているのですが、映画では娼婦に身を落としたあとで歌っています。
なので、アン・ハサウェイがアカデミー賞を取った有名なシーンは、坊主頭ですが CALVIN KLEIN カルバンクライン ユーフォリア スプリングテンプテーション EDP/30mL フレグランス 香水 [レディース メンズ ユニセックス 男性用 女性用 ランキング 大人気 コロン お買い得 バーゲン セール 激安 特価 SALE アウトレット]【RCP】05P30May15、舞台ではフォンティーヌは金髪の長い髪をして、まだ美しい状態で歌っています。

また、スーザン・ボイルがイギリスのオーディション番組「ブリテンズ・ゴッド・タレント」で歌って一躍時の人となった曲としても有名です。

原作では、フォンティーヌの過去が事細かに書かれているので 【送料無料】 デミ ウェーボ ジュカーラ ミルキースムース 200g 詰め替え用 ×3個 セット Demi Uevo Jouecara、この曲が気に入った人は、

有機雲南田七人参・顆粒 2g×30 オーガニック

、原作の本を読んでみるのもお勧めします。


  
 

CLARINS クラランス マルチR ファーミング ネック クリーム 50mL